サムネイル画像(中尾圭)

中尾 NakaoKei

主な活動地域

福山市
1

さとやまSDGs

  • さとやまでの活動

港の編集室/コミュニティデザイナー
福山市地域おこし協力隊OG

千葉県佐倉市出身。大学卒業後、コミュニティデザインを生業とするまちづくり会社に参画。2013年から3年間「瀬戸内しまのわ2014」、2016年から2年間「さとやま未来博2017」に携わり、観光資源の磨き上げや地域住民同士のつながりづくりをしながら、広島県内を奔走。事業終了後も広島のつながりを大切にしたいという思いから、2016年2月に福山市地域おこし協力隊に就任、人口約2700人の内海町で暮らし始める(2019年1月に任期満了)。

2016年4月には内海町出身の夫と共に「港の編集室」を立ち上げ、地域の活動に参加しながら、デザインや編集の視点で、住んでいる内海町を中心に、暮らしをより楽しく、より豊かにすべく活動している。2019年7月から、島の新聞販売店を事業継承している。

具体的な取り組みに、内海町の魅力をまとめたガイドブック「内海手帖」(2016)、福山市山野町のマーケット「おやまのいろどり市」(2018~)、府中市の認知症高齢者グループホームの地域交流スペースづくり(2018~)、漁師と友達になるフェス「UTSUMI FISHERMANS FEST」(2019~)などがある。

https://www.minato-henshu.com

中尾さんの投稿