活動レポート

チーム500運営メンバー紹介(vol.2)【神田 雄友】

チーム500運営メンバー紹介(vol.2)【神田 雄友】

神田 雄友(じんでん ひろとも)と申します。
この4月から広島県庁中山間地域振興課で,ムッシュ(vol.1参照)とともに「ひろしま里山・チーム500」の運営に携わっていますが,それまでは出身地でもある,広島県の北東に位置する庄原市に住み,働いていました。

70人足らずの小さな自治会で生まれ育ちました。
自治会事業の運営のほか,地域の農地を守るために設立された農事組合法人の活動などに取り組んでいました。
写真は,老朽化で穴が開いた農業用ため池を修繕しているところです。(一番左側で見切れているのが私です。)

【農林水産省ホームページ:農事組合法人とは】
https://www.maff.go.jp/j/keiei/sosiki/kyosoka/k_sido/kumiai/

就職とほぼ同時期に地元の消防団へ入団しました。
中山間地域の人口と同様に,消防団員も全国的に減少し続けているようですが,地域防災の要として無くてはならない存在であると,入団して改めて実感しました。
写真は,初期消火を行う際に必要な技術を身に付けるための「消防ポンプ操法」の訓練の最中の様子です。

【総務省ホームページ:消防団オフィシャルウェブサイト】
https://www.fdma.go.jp/relocation/syobodan/

中国山地中部に位置する比婆山連峰を中心にガイドを行う会に所属していました。
登山ガイドだけでなく地域や学校に赴き,日本最古の歴史書「古事記」ゆかりの地といわれる比婆山を広く知ってもらうための活動に取り組んでいました。
写真は,比婆山の概ね麓に位置する遥拝所(遠く離れたところから神仏などを拝むために設けられた場所)熊野神社をガイドしているところです。

【比婆山伝説ガイド「ツイハラの会」Facebookページ】
https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Community/%E6%AF%94%E5%A9%86%E5%B1%B1%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%81%AE%E4%BC%9A-241289349537637/

チーム500の皆さま。

 ぜひこのサイトを通じて,ご自身の活動紹介やイベント開催告知などを発信していただければ幸いです。
 「コロナ禍」において機会は限られていますが,お会いできる日を楽しみにしています。

このサイトにお越しいただいた皆さま。

 広島県の中山間地域の地域づくりをリードするチーム500の方々とつながり,一緒に中山間地域を盛り上げていきませんか。
 チーム500に登録すると,ウェブサイトや交流会で新たなつながりができたり,メンバー限定のセミナーで,活動に役立つノウハウを学んだりできるメリットもあります。
 登録要件は「広島県内の中山間地域での活動を,直近1年間に1回以上,自分で企画・実践していること」です。
 ぜひお待ちしています。

インフォメーション

備考
↓チーム500登録はこちらから!
Tel
082-513-2632