活動レポート

サトヤマ超会議(10月開催)ゲストスピーカー:平尾順平さんのご紹介!

サトヤマ超会議(10月開催)ゲストスピーカー:平尾順平さんのご紹介!

【活動を始めたきっかけ】
 最初は知り合いのカフェでゲストトークや映画の上映会、ワークショップなどをやっており、定期的に場所を変えて実施していたところ、拠点が動くのもおもしろいなと感じるように。
 全国的にもソーシャル系の大学が盛り上がってきていたので、地域のことを学び合い・教え合える、市民がつくる大学っていいなと思い、2010年5月に「ひろしまジン大学」を立ち上げました。

【現在の活動内容】
 広島県内の23市町すべてがキャンパスで、市街地もあれば中山間地域もあります。北広島町大朝では、地元のNPO法人「INE OASA」さんと一緒に「たんぼゼミ」というお米づくりを通した「田舎暮らし」体験を実施しています。
 他のゼミやイベントはオンラインで実施している中、この大朝の活動は現地開催を続けていて、自分にとって第2の故郷のように思っている場所です。
 自分たちで拠点をつくるというより、地域にもともとある拠点でつながりのある方たちと連携しながら、テーマ型組織と地縁型組織との協働など目指して活動しています。

【プロフィール】
NPO法人ひろしまジン大学 代表理事

 学生時代のバックパッカー経験や、海外の国際協力・途上国支援業界の人材育成・教育分野で働いた経験を通して、魅力的で多くの可能性を秘めている地元広島で、人が集まる拠点(プライベート公民館)をつくりたいと思ったのがきっかけで、広島にUターン。

https://team500.hiroshima.jp/member/profile/46